森のクリニック(2020)

埼玉県新座市にたつ、歯科医院の計画です。

 

敷地には古くから生い茂るケヤキの森があり、緑豊かな環境の中に開院60年を迎えた歯科医院とクライアント家族の住宅があります。

 

歯科医院での診療は一般歯科のほか矯正歯科と小児歯科でしたが、近年は矯正歯科の新規患者数が増加傾向にあり、新たに矯正歯科と小児歯科を診療するアネックスを作る事になりました。

「歯の健康は心身のバランスを整える事にある」というクライアントの考えから、ここでは診療の場に加えて、運動の場が併設される新しい歯科医院が構想されています。また、若い歯科医師の教育や地域活動の推進、働くスタッフの福利厚生の充実のため、研修やセミナーを行う多目的スペース、保育室が設けられます。

​敷地内の庭を建物に引き込む事で、住まいのプライバシーを確保しながら自然環境を共有する、森と緩やかに混ざり合う建物です。所々に庭や広場が点在し、保護者や子供たちは診療以外でもゆったりとした時間を過ごせます。山と谷による屋根の連続は既存の住宅や周辺の家並みと調和し、街とつながる外観を呈しています。​

敷地:埼玉県新座市

​用途:歯科医院

​敷地面積:789.50m2

建築面積:430.88m2

延床面積:299.38m2

構造・規模:鉄骨造、地上1階

設計:山下貴成建築設計事務所

構造:平岩構造計画

​設備:環境エンジニアリング

植栽:トクゾウ

​施工:栄港建設

​掲載 : GA JAPAN 168号

© Takashige Yamashita Office. All rights reserved.